医学部を目指す
医学部予備校へ通うことを決意
医学部予備校へ通って

医学部予備校に通うためには比較、検討が大事

私は昔からあまり勉強が得意な方ではありませんでした。 何のために勉強をするのかわからず、ただ両親の言いなりになっていた面もあります。 ただ、大きくなるにつれて、人の役に立てるような仕事をしたいという目標ができてからは、より勉強を頑張るようになりました。 努力をしているつもりでしたが、成績には反映されるとは限りません。

ですから、中学の時からは塾に通ったり、家庭教師を頼んだり、と両親には教育にたくさんお金をかけてもらいました。 その成果があって有名進学校に通えるような学力は身に付いてはいますが、私はできれば国立の大学に行きたいと考えていたのです。 いつまでも両親に金銭的な負担をかけるわけにもいかないし、そろそろ自分の足で立って歩きたい、と常日頃から思うようになりました。

とはいえ、まだ未成年ですから実家にお世話になる予定ですので、学費の面だけでも楽な国立の大学を目指したかったのです。 この考えは両親にも伝えたのですが、父と母では意見がわかれる結果になってしまいました。